旧:14卒就活生のあゆみ。就活の記録をつづっています。

ゆとりの就活ブログ

コラム

就活の行末「就活失敗したって死にやしないから楽に行こう」

投稿日:2013年3月16日 更新日:

就活の行末は人それぞれ…
希望通りの企業や職種から内定を獲得し、成功する人。
希望通りにはならず、なくなく希望外の企業に就職する人。
一社からも内定を取れずに、就職浪人する人。
周りの友人が進路を決めているのに、遅れを取ってしまう人。
そして、自らの道を切り開けず、命を絶ってしまう人。



興味深い記事を目にしたので、以下に掲載する。
就活自殺遺族に聞く-ニトリ、地元銀、IT企業…内定3つで「なぜ死ななければならないのか」
掲載元:「My News Japan」
※途中から会員限定記事のため、最後まで読む場合は会員登録が必要
現役就活生は是非とも一読してほしい。
2009年に亡くなった方の遺族にインタビューしたものを掲載している。
年間あたり、就活が原因の自殺者はおよそ200人近くいると見積もられている。
このような人が、他に幾人も存在しているだ…。
*
この記事を読んで、何を思うか。
無論、感じ方は人それぞれ異なるはずである。
ただ、私が感じたことは
「"独り”で就職活動を乗り切るのは危ない」
「企業に選ばれるのではなく、自分が企業を選ぶのだという精神が必要か」
就職活動に対してそこまで意識が高くない私は、
彼の気持ちを十二分に理解できなかったのが事実。
しかし、現実にこれが起きていることに、目を背けてはいけない気がする。
就活生が企業と比較して従属的な構造関係にあるのが、
根本の原因な気がする。
この構造関係が払拭されないようであれば、
これからも『就活自殺生』は絶対に減らない。

Google Adsense

Google Adsense

-コラム

Copyright© ゆとりの就活ブログ , 2018 All Rights Reserved.