旧:14卒就活生のあゆみ。就活の記録をつづっています。

ゆとりの就活ブログ

製薬

久光製薬 説明会兼適性検査

投稿日:2013年5月15日 更新日:

説明会の内容と性格的検査の項目にフォーカスをあて、レポートします。

説明会概要

場所:神田アーバンネット
時間:2h程度
「貼る文化を世界に」久光製薬の企業理念です。
サロンパスなどが非常に有名ですね。貼付薬で非常に有名な企業です。
説明会では、久光製薬が実際に販売している湿布を使用して実験する
コンテンツが盛り込まれていました。非常に面白いです。
久光が販売している、従来品と伸縮性に長けている製品とを
ビート板のようなもの(実際は、人間の膝をモデルとした折り曲がる板)に
貼り付けて伸縮性を確認しました。従来品と比べ優れたものが一目瞭然でした。
説明会は2時間通しで行われたため、トイレ休憩などが無かったのが少々残念でしたが
人事の方も非常に気さくな方で、いい印象を持ちました。
概して、製薬業界は人が本当にいいですね。

性格適性検査-YG性格検査を使用

説明会の後、性格適性検査のみ会場で行われます。
性格適性検査は筆記で行います。
ちなみに、取り扱われていた性格適性検査の種類は
【YG性格検査】です。
矢田部ギルドフォード性格検査の通称です。
この試験では通常、以下の項目を測定するものです。
D尺度(抑うつ性)
C尺度(回帰的傾向)
I尺度(劣等感)
N尺度(神経質)
O尺度(客観性)
Co尺度(協調性)
Ag尺度(攻撃性)
G尺度(一般的活動性)
R尺度(呑気さ)
T尺度(思考的外向)
A尺度(支配性)
S尺度(社会的外向)
の各10問で計120問の質問に「はい」「いいえ」「どちらでもない」の3通りで答えてもらい、
その結果から性格特性を測定する。
回答・採点が比較的容易にできるため、臨床の場面に限らず教育・産業など日本の幅広い分野で
採用されている検査の一つである。
ただし、その測定結果の妥当性については心理学者の村上宣寛などが疑問を呈している。
出所:Wikipedia

Google Adsense

Google Adsense

-製薬

Copyright© ゆとりの就活ブログ , 2018 All Rights Reserved.