旧:14卒就活生のあゆみ。就活の記録をつづっています。

ゆとりの就活ブログ

人材

インテリジェンス 二次選考 IT専門職

投稿日:2013年3月1日 更新日:

インテリジェンス 二次選考のレポート


【面接形式】
社員1人対学生4人
会社指定履歴書持参
時間は1.5h
【本面接の目的】
希望職種を絞るために、「相互理解」の場としている
【内容】
●簡単な自己紹介 2min
最近ハマっていること、趣味、希望事業部について
●前回の「あなたが考える良い会社とは何か」について
前回と考えが変わっていれば、その理由について
前回と考えが同じであれば、その理由について
●希望職種について、それを希望する理由
【反省点】
●企業研究が足りない
正直、志望度はあまり高くない。
しかし、「面接をしていただく」という姿勢を軽んじていたために、
非常に企業研究不足であったと痛感し、またそれは失礼な対応であったと感じた。
というのも、事業選択のときに決めかねていると応えたのだが、
その理由をうまく述べることができなかったからだ。
→今後は、どのような企業でも、志望度がどうであれ、面接には必ず「企業研究」していく必要がある。
●自分が考える良い会社について
意見と事実という考え方があるが、自らの考えに客観性をもたせようとしたあまり、
「事実」を主張しすぎてしまった。
あくまでも、面接官は、私の「意見(考え)」を聞きたいのであった。
また、1つの質問に答える内容も非常に、多すぎた。一問一答、一問一言を念頭に置き忘れていた。
→面接官の質問の意図を汲み取り、応え方はコンパクトに。わかりやすくする。
【結果】
結果について、1週間以内にマイページにて連絡。
これは、通っていなくても納得がいく。
自分の惰性な対応に、自分でも閉口している。

Google Adsense

Google Adsense

-人材

Copyright© ゆとりの就活ブログ , 2018 All Rights Reserved.