旧:14卒就活生のあゆみ。就活の記録をつづっています。

ゆとりの就活ブログ

就活情報

リクルーター制を敷いている企業

投稿日:2013年1月8日 更新日:

リクルーター制を敷いていると思われる企業一覧。備忘録として。
注意だが、他に参照する人がいればあくまで、参考程度にしてほしい。
あくまでも”ネット上の情報”として、扱ってほしい。
【金融】
SMBC (ソース:先輩内定者)
SMTB
みずほ
【生保】
日本生命
第一生命
住友生命
富国生命
朝日生命
【政府系金融】
ほぼすべてか。
日本銀行 (ソース:先輩)
商工中金 (ソース:友人) ※半官半民
日本政策金融公庫 (ソース:先輩)
農林中央金庫
【化学】
JSR
昭和電工 (ソース:友人)
トクヤマ
日本触媒
クラレ
【ゼネコン】
鹿島建設
清水建設
大成建設
大林組
竹中工務店
【不動産】
森ビル
【他】
私の興味がないところ。調べた感じこんなよう。
※しかし、信憑性は高くないので、参考程度に。
新日鐵住金
JFEスチール
住友電気工業
トヨタ
デンソー
新日鐵住金エンジニアリング
JFEエンジニアリング
JR東日本
JR東海
NTTコミュニケーションズ
NTT西日本
JT
日本触媒
川崎重工
リクルーター制について、就活生は熟慮しておくべきだと思う。
企業も何万人という中から、採用するわけだから、正規の採用方法では資金繰りも難しく、手間もかかるのであろう。
事実、セミナーによっては
早慶以上だと「空席」と表示されているが、MARCH以下だと「満席」と表示されるケースも多々ある。
就活生にとっては、「クリック戦争に負けた!」程度にしか考えないかもしれないが、
本当は「学歴でフィルタリングされている」のである。
リクルーター制もそれと同じくして、学歴でフィルタリングをするようなもの。
いい人材がいれば、リクルーターが正規の選考ルートへ案内してくれ、
運が良ければ最終面接一歩手前から、スタートすることができたりもする。
社会は思ったよりも合理的なようです

Google Adsense

Google Adsense

-就活情報

Copyright© ゆとりの就活ブログ , 2018 All Rights Reserved.